創業時の資金の融資先は?

2016-10-16
Pocket

こんにちは、東京千代田区の都丸税理士事務所です。

 

当事務所では、会社設立、創業支援、創業融資等、会社経営に関わる様々なサポートを実施しています。

finance-437510_960_720

 

前回のコラムでもお話し致しましたが、会社を設立したばかりのときは、先行投資で資金が必要になります。

 

 でも、設立した会社には当然実績もありません。

 

そのような中でどうやったら融資を受けることができるのか・・・。

 

今回は、創業融資についてお話しします。

 

 創業したての方向けの融資には下記の2つの融資があります。

 

(1)日本政策金融公庫の創業融資

 

(2)民間の金融機関での融資申込み

 

 

そして、創業したての融資の場合は(1)をお勧めいたします。

 

日本政策金融公庫は政府系の金融機関です。

 

創業を支援する目的の場合、日本制策金融公庫の創業融資は民間の金融機関より、創業者に優しい融資制度になっています。

 

しかしながら、さすがに誰でも融資してくれるということではありません。

 

しっかりと公庫の審査を通ってからでないと融資を受けることはできません。

 

創業融資を受けるために知っておくべきポイントは次の3つです。

 

①事業計画

②資本金(自己資金)

③代表者の経歴

 

次回のコラムで、このポイントについて詳しくご説明します。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当事務所では、個々の企業の状況に適した形でのサービスを提供を心掛けております。

 

会計ソフトの導入等でお悩みの場合もお気軽にご相談ください。

 

また、創業融資、創業支援にも力を入れております。

 

都丸税理士事務所は、経験豊富な税理士が、お客様の視点に立って親身に対応することをモットーに運営する東京千代田区の税理士事務所です。

 

会社設立、創業支援、創業融資等、経験豊富な税理士が、低価格でありながら価値あるサービスを提供致します。

 

また、弊事務所の税理士は、税務調査対応に非常に長けており、調査能力も高いことを自負しております。

 

安心して、お気軽にご相談ください。

 

Pocket