会社を支える3つの数字

2017-04-19
Pocket

 

こんにちは、東京千代田区の都丸税理士事務所の代表税理士都丸です。

 

当事務所では、会社設立、創業支援、創業融資等、会社経営に関わる様々なサポートを実施しています。

 

本日は、会社経営を支える3つの数字についてお話しします。

 

 

会社を支える3つの数字

 

会社を支える数字は3つあります。

 

1. お金

2. 会計

3. 税金

 

創業したばかりの経営者は、主に自らの資金で経営するわけですので、 1のお金のことはしっかりと把握していらっしゃる方が多いことでしょう。

 

しかしながら、会社経営は、お金だけではできません。

 

2の会計帳簿をつけ、3の税金を計算し、支払う。

 

お金(現預金)、会計、税金の3つの数字をしっかりと把握することが 健全な会社経営につながることはいうまでもありません。

 

会社経営者が、すべてを把握し管理するのはとても難しいことです。

 

 

では、経営者が経理を把握していなかったために、この3つの数字のバランスが崩れると、どうなるのでしょうか。

 

 

 

経営者が経理を把握していなかったことが原因で起こりうること

 

1. 決算書が原因で金融機関で借入ができない。

(会社のB/Sが読めず、会社の全体像が把握できていなかったことが原因)

 

2. 好業績で節税対策をしたいのに、対策するための資金がない。

(お金と会計のバランス、流れが把握できていなかったことが原因)

 

3. 節税対策をしたら、資金繰りが悪化した。

(お金と会計のバランス、流れが把握できていなかったことが原因)

 

4. 税務調査を意識しすぎて、経費に何を入れていいのかわからない。

(会計や税務の理解不足が原因)

 

5. 税務調査で罰金や追徴をはらうことになる。

(会計や税務の理解不足が原因)

 

 

 

これらのようなことが起こらないためにも、経理担当者や税理士としっかりと連携をとり、 バランスよくお金の流れを把握できるシステム作りは、とても大切ですね。

 

 

会社設立して間もないという方は、特にいろいろな疑問や不安もあると思います。

 

安心して、何かご質問等ありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当事務所では、個々の企業の状況に適した形でのサービスを提供を心掛けております。

 

会計ソフトの導入等でお悩みの場合もお気軽にご相談ください。

 

また、起業するための記帳や申告について、何から手を付けたら良いか等を知りたい方、 会計や税務でお悩みの方、その他に税金についてざっくばらんに聞きたい方もお気軽にご相談ください。

 

都丸税理士事務所は、経験豊富な税理士が、お客様の視点に立って親身に対応することをモットーに運営する東京千代田区の税理士事務所です。

 

会社設立、創業支援、創業融資等、経験豊富な税理士が、低価格でありながら価値あるサービスを提供致します。

 

また、弊事務所の税理士は、税務調査対応に非常に長けており、調査能力も高いことを自負しております。

 

安心して、お気軽にご相談ください。

Pocket