8月, 2017年

経営者が違和感を感じたときは、徹底的に調べるべき!

2017-08-30

こんにちは、東京都千代田区の都丸税理士事務所の代表税理士都丸です。

 

当事務所では、会社設立、創業支援、創業融資等、会社経営に関わる様々なサポートを実施しています。

 

 

 

前回のコラムで、経営者の数字の分析方法についてお話しましたが、

この数値分析で、数字に違和感を感じる場合があると思います。

 

この経営者の「違和感」。

 

実は正しいことが多いのです。

 

そのため「違和感」を感じたときは、徹底的に数字を調べてください。

 

続きを読む→

会社の数字の分析には特別な知識は必要ない!?

2017-08-21

 

こんにちは、東京千代田区の都丸税理士事務所の代表税理士都丸です。

 

当事務所では、会社設立、創業支援、創業融資等、会社経営に関わる様々なサポートを実施しています。

 

 

本コラムでも決算書についてはご説明しましたが、経営者は、この決算書の数字をどのように見たらいいのでしょうか?

 

「決算書の数字の分析」というと、とても難しいことのように感じられるかもしれませんが、分析には特別な知識は必要ありません。

 

では、どのように分析したらいいかを今回のコラムでお話ししたいと思います。

 

続きを読む→

元手とは何?

2017-08-17

こんにちは、東京千代田区の都丸税理士事務所の代表税理士都丸です。

 

当事務所では、会社設立、創業支援、創業融資等、会社経営に関わる様々なサポートを実施しています。

 

 

 

みなさんは、どうして会社を作ったのでしょうか?

 

 

「社会に貢献したい!」

 

「お金を稼ぎたい!」

 

「自由に仕事をしたい!」

 

など、人それぞれに理由があるかと思います。

 

 

しかし、会社を設立した理由はどうあれ、その事業の成果は決算書により、数字で表れます。

 

そして、決算書により

 

「いくらの元手(=投資)でどれだけの利益を出せたのか」

 

が一目瞭然でわかるのです。

 

では、この元手とは、いったい何なのでしょうか?

 

本日は、この会社の元手についてお話しします。

 

続きを読む→

黒字倒産はなぜ起こる?

2017-08-12

 

こんにちは、東京千代田区の都丸税理士事務所の代表税理士都丸です。

 

当事務所では、会社設立、創業支援、創業融資等、会社経営に関わる様々なサポートを実施しています。

 

 

 

本コラムでも取り上げたことがありますが、決算書には種類があります。

 

そして、決算書の一つである損益計算書の上では黒字の状態であるにも関わらず、資金繰りの関係で法人が倒産してしまうことがあります。

 

これがいわゆる黒字倒産というものです。

 

黒字なのに会社が倒産してしまうのは、不思議な現象に思えるかもしれませんね。

 

今回はこの黒字倒産がなぜ起きるのかについてお話しさせていただきます。

 

続きを読む→

金融機関の決算書の見方(貸借対照表の見られ方)

2017-08-04

こんにちは、東京千代田区の都丸税理士事務所の代表税理士都丸です。

 

当事務所では、会社設立、創業支援、創業融資等、会社経営に関わる様々なサポートを実施しています。

 

さて前回のコラムの続編です。

 

今回は貸借対照表の審査ポイントについてです。

続きを読む→