インフルエンザ予防接種費用は、福利厚生費になる?

2017-01-11

こんにちは、東京千代田区の都丸税理士事務所です。

 

当事務所では、会社設立、創業支援、創業融資等、会社経営に関わる様々なサポートを実施しています。

 

 

毎年この時期になると、インフルエンザが大流行というようなニュースが流れますね。

 

例年だと、年を明けたころから本格的に流行しだすのですが、今冬は昨年末からすでに流行し始めているようです。

 

会社で一人感染すると、社内で大流行、最悪の場合、全員かかってしまい会社が稼働しなくなってしまう恐れもあります。

 

そうならないように、既にインフルエンザのワクチン接種をされた方もたくさんいらっしゃることとでしょう。

 

さて、このワクチン接種費用ですが、社長としては、

 

「社長あっての会社で、社長の健康管理をするための費用なら福利厚生費として計上してもいいのではないか?」

 

と思うのは当然です。

 

本日は、このインフルエンザ予防接種費用が、福利厚生費になるかどうかというお話をしたいと思います。

 

続きを読む→

税務調査は、強制?

2017-01-04

こんにちは、東京千代田区の都丸税理士事務所です。

 

当事務所では、会社設立、創業支援、創業融資等、会社経営に関わる様々なサポートを実施しています。

 

前回のコラムにて、税務調査についてお話ししましたが、今回も引き続きお話しさせていただきます。

 

続きを読む→

税務調査について

2016-12-29

こんにちは、東京千代田区の都丸税理士事務所です。

 

当事務所では、会社設立、創業支援、創業融資等、会社経営に関わる様々なサポートを実施しています。

 

 

「あの会社に、税務調査が入ったらしいよ」

 

「しっかりとた経理をしなければ、税務調査が入るよ」

 

そんな話は、よく聞かれると思います。

 

 

ですが、実際のところ、税務調査が入っていなければ、どういうことが行われているかなんてわからないですよね。

 

また、たとえ会社に税務調査が入ったという経験があったとしても、経営者もしくは経理でなければ、まったくわからないことが多いと思います。

 

 

そのため、会社を設立したばかりの方は特に、

 

「税務調査が入る=何か不正をしてしまった=追徴課税されてしまう」

 

なんて、必要以上に不安を感じてしまう方もいることでしょう。

 

 

本日は、この「税務調査」について、お話ししたいと思います。

 

続きを読む→

領収書は10万円未満が決済しやすい!?

2016-12-26

こんにちは、東京千代田区の都丸税理士事務所です。

 

当事務所では、会社設立、創業支援、創業融資等、会社経営に関わる様々なサポートを実施しています。

 

今回も前回に引き続き、領収書についてです。

 

続きを読む→

「領収書の宛名が上様でも大丈夫?」

2016-11-30

こんにちは、東京千代田区の都丸税理士事務所です。

 

当事務所では、会社設立、創業支援、創業融資等、会社経営に関わる様々なサポートを実施しています。

 

今回も前回に引き続き、領収書についてです。

 

続きを読む→

「領収書をもらい忘れた!レシートでも大丈夫?」

2016-11-22

こんにちは、東京千代田区の都丸税理士事務所です。

 

当事務所では、会社設立、創業支援、創業融資等、会社経営に関わる様々なサポートを実施しています。

 

今回は知っていそうで知らない疑問、

 

「経費精算」についてお話ししたいと思います。

 

続きを読む→

年末調整って?

2016-11-16

こんにちは、東京千代田区の都丸税理士事務所です。

 

当事務所では、会社設立、創業支援、創業融資等、会社経営に関わる様々なサポートを実施しています。

 

今年も残すところ1カ月と少しとなりました。

 

年末調整の時期は、経理、給与計算等、忙しい時期です。

 

賞与の計算や支払調書の準備等、早めの準備が大切ですね。

 

11月に入りましたので、今回は、年末調整についてお伝えします。

 

続きを読む→

源泉徴収って?

2016-11-09

こんにちは、東京千代田区の都丸税理士事務所です。

 

当事務所では、会社設立、創業支援、創業融資等、会社経営に関わる様々なサポートを実施しています。

 

今回は、会社に徴収義務のある、源泉徴収をテーマにお話しします。

 

続きを読む→

事業計画書の作成が大事な理由

2016-11-06

こんにちは、東京千代田区の都丸税理士事務所です。

 

当事務所では、会社設立、創業支援、創業融資等、会社経営に関わる様々なサポートを実施しています。

 

前回のコラムで、創業融資のために必要な「事業計画書」について、少し触れました。

 

「事業計画書」は創業時の融資の際には必要となりますが、新店舗の出店時や事業の多角化など、事業展開における節目の際にも作成が必要となることがあります。

 

しかしながら、「事業計画書」は、そのような節目以外の、いわゆる「平常時」に作成することもとても大切です。

 

その理由につていお話しします。

 

続きを読む→

« 以前の記事をもっと見る 次の記事へ »