税理士はどのような仕事をしているのか?

2016-05-02
Pocket

こんにちは、東京千代田区の都丸税理士事務所です。

 

当事務所では、会社設立、創業支援、創業融資等、会社経営に関わる様々なサポートを実施しています。

 

 

前回のコラムにて、経理業務の説明をさせていただきました。

 

では、会社設立後の経理業務はどのように行っていくか。

 

税理士に相談することを考えられる経営者も多いと思います。

 

ですが、まずその前に、税理士の仕事内容をしっかり把握されていますでしょうか?

 

「どのような仕事をしているのか」

「税理士には何を依頼できるのか」

「税理士によってどんな違いがあるのか」など。

 

本日は、税務関係のプロである税理士の仕事内容についてお話したいと思います。

 

1664bb3366fe906cf2669d80d4d6f4f7_s

 

税理士の業務内容

 

税理士の業務は大きく分けて3つあります。

 

  • <税務の代理>
    納税者の代わりに税金の申告を行う

 

  • <税務書類の作成>
    税務署に提出する書類の作成

 

  • <税務相談>
    年中を通じて企業や個人の税務についての相談に対応する業務

 

そして、上記の3つの他に以下の<会計に関する付随業務>を行います。

 

  • <会計に関する付随業務>
  1. 財務諸表の作成や会計帳簿の作成や記帳代行業務
  2. 財務の分析など税務・会計の専門家として、より高度な知識を基に、企業への経営指導や経営戦略の相談に応えうる経営コンサルティング業務

 

 

以上のように、税理士の業務とは、企業の経営を幅広くサポートすることです。

 

そのため、どの税理士を選ぶかがとても重要になってくるのです。

 

 

では、税理士を選ぶときのポイントをご紹介します。

 

 

税理士を選ぶときのポイント

 

起業したての企業の場合は、特に以下のポイントで選ぶと良いと思います。

 

  1. 質問の回答が早く、または丁寧か
  2. フットワークが軽く、企業への訪問も求めに応じて直に対応してもらえるか
  3. 資金調達の知識があるか
  4. 節税に関する知見をしっかり持っているか
  5. 役員報酬などのアドバイスを的確にもらえるか
  6. 税務調査の際に、税務署の伝言役ではなく、会社側に立って的確な理論武装を構築できるか
  7. 企業に合わせた臨機応変な対応をしてくれるか

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

3fbe34b1391c0f584db99898de936458_s

 

起業するための記帳や申告について何から手を付けたらいいか等を知りたい方、会計や税務でお悩みの方、その他に税金についてざっくばらんに聞きたい方はお気軽にご相談ください。

 

個々の企業の状況に適したサービスを提供致します。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

都丸税理士事務所は、経験豊富な税理士が、お客様の視点に立って親身に対応することをモットーに運営する東京千代田区の税理士事務所です。

 

会社設立、創業支援、創業融資等、経験豊富な税理士が、低価格でありながら価値あるサービスを提供致します。

 

また、弊事務所の税理士は、税務調査対応に非常に長けており、調査能力も高いことを自負しております。

 

安心して、お気軽にご相談ください。

 

Pocket