会計帳簿について

2016-07-01
Pocket

こんにちは、東京千代田区の都丸税理士事務所です。

 

当事務所では、会社設立、創業支援、創業融資等、会社経営に関わる様々なサポートを実施しています。

 

1fa1d6a93d74ced3b2abb825a3cc724e_s

 

さて、6月のコラムでは、会計帳簿についてお話ししてきました。

 

「複式簿記を知らなければ、帳簿付けは難しい!」

 

以前は、確かにそうだったかもしれません。

 

しかし、最近は、パソコンや会計ソフトの導入で、初心者でも複式簿記の帳簿をつけられるようになりました。

 

前回、前々回のコラムでお話ししましたように、現在は数種類の会計ソフトが販売されています。

 

そして、会社や実際に作業する人の状況に応じた会計ソフトを選べるようにもなりました。

 

日々の取引を会計ソフトに入力するだけで帳簿は出来上がります。

 

複式簿記の借方・貸方がよく分からなくても、通帳の出入りは預金出納帳、現金の出入りは現金出納帳、買掛金や売掛金もそれぞれの帳票にて入力がきます。

 

そして、借方・貸方を逆に入力してしまった場合には、現金や預金の残高があってきませんから、間違いに気付きます。

 

もちろん買掛金や売掛金も同様です。

 

そうすることで入力間違いはなくなります。

 

ですが、いくら会計知識がなくて帳簿がつけられたとしても、経営者の方は、是非、複式簿記を少しでも理解できるように、簡単な帳簿に関する本などは購入して勉強されてください。

 

大まかにでも把握することは、会社経営にはとても重要です。

 

そのうえで、会計ソフトを利用して自分で帳簿がつけれるようになるといいですね。

 

89320632a70bbfbaa2c3c27c5d50ac84_s

 

当事務所では、個々の企業様の状況に適した形でのサービスを提供を心掛けております。会計ソフトの導入等でお悩みの場合もお気軽にご相談ください。

 

また、起業するための記帳や申告について、何から手を付けたらいいか等を知りたい方、 会計や税務でお悩みの方、その他に税金についてざっくばらんに聞きたい方もお気軽にご相談ください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

都丸税理士事務所は、経験豊富な税理士が、お客様の視点に立って親身に対応することをモットーに運営する東京千代田区の税理士事務所です。

 

会社設立、創業支援、創業融資等、経験豊富な税理士が、低価格でありながら価値あるサービスを提供致します。

 

また、弊事務所の税理士は、税務調査対応に非常に長けており、調査能力も高いことを自負しております。

 

安心して、お気軽にご相談ください。

 

Pocket