決算でやることは?

2016-09-12
Pocket

こんにちは、東京千代田区の都丸税理士事務所です。

 

当事務所では、会社設立、創業支援、創業融資等、会社経営に関わる様々なサポートを実施しています。

 

前回のコラムでは、決算月についてお話し致しましたが、そもそも、決算とは何をするのでしょうか?

 

今回は、決算でやることについてお話しします。


4f6777e6ba7a152dce904f74c4672938_s

 

決算でやることは?

 

決算とは、事業年度における全ての取引を集計し、この1年の間にいくら利益が出たのかという経営成績とその事業年度末の財政状態を計算することです。

 

会社法では、事業年度終了後一定の時期に株主総会を開き、決算の承認を受けることになっています。

 

法人税などは、事業年度終了から2か月以内に確定申告書を作成、提出し、納税をしなければなりません。

 

決算とは、このように法律の手続き上の重要な作業になります。

 

決算の具体的手順は下記の通りです。

  • 「決算整理前残高試算表」の作成

  • 「精算表」の作成

  • 「貸借対照表」「損益計算書」「株主資本等変動計算書」「個別注記表」の作成

  • 法人税の確定申告書の作成

 

 

以前のコラムでもお話致しましたが、作成した会計帳簿をもとに、上述の流れで決算整理を行うことになります。

 

決算前後は、とても経理面で忙しくなります。

 

本業への影響が出かねませんので、ぜひ税理士等にご相談なさってください。

 

また、会社設立を検討中の方、もしくは設立して間もないという方、起業するための記帳や申告について、何から手を付けたら良いか等を知りたい方、 会計や税務でお悩みの方、その他に税金についてざっくばらんに聞きたい方もお気軽にご相談ください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

当事務所では、個々の企業の状況に適した形でのサービスを提供を心掛けております。会計ソフトの導入等でお悩みの場合もお気軽にご相談ください。

 

また、創業融資、創業支援にも力を入れております。

 

都丸税理士事務所は、経験豊富な税理士が、お客様の視点に立って親身に対応することをモットーに運営する東京千代田区の税理士事務所です。

 

会社設立、創業支援、創業融資等、経験豊富な税理士が、低価格でありながら価値あるサービスを提供致します。

 

また、弊事務所の税理士は、税務調査対応に非常に長けており、調査能力も高いことを自負しております。

 

安心して、お気軽にご相談ください。

 

Pocket